【人気記事再アップ♪】東大生でも 考える力のある人は一握り!?

ブログにご訪問 ありがとうございます♪
今日は 方眼ノートの講座で手渡す
【考える力】について。
難しい問題が解ける。
これは、
一見 能動的に見えて 実は受動的。
問題を与えられて
解き方を教えてもらって
たくさんの問題を解いたから出来る事。
本当に理解していて
考える力がある能動的な人は、
問題を作ることができる人!
算数でもいいです。
ひねりのある問題を作ってみてください。
テストで言えば
【最後の文章題】みたいなの。
配点の高いやつ。
けっこう、出来ないもんですよ。
東大生でも 
難しい問題がつくれる人は
ほんの一握りだそうです。。。
問題を作る事が出来て
はじめて 理解した
ということになるんですよ。
理解したら 応用もできます。
自分に起きている問題もそう。
解決のやり方を教える講座は沢山あります。

問題点を自分で見つけ出せる様になれる考え方
を手渡している講習は ほぼありません。
理解して応用もできる【考える力】
これを手渡すのが 方眼ノート1dayベーシック講座です♡

5/7(日)申し込み受付中♪
14607968_1239063766167544_1348078035_n

インスタライブも配信中♪


@unjourr

関連記事

  1. あなたの悩みの答えは 誰が知っているの?

  2. アウトプットしてますか?

  3. PCに向かう事は仕事じゃない!?

  4. 学びと投資の違いって知ってますか???

  5. プレミアム体験会後の大きな変化(^^♪

  6. 目に見える物質的な価値=幸せ???