本格的な冬に向けて。。。

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきて
 さすがに 
 朝晩は ストーブつけないのはキツくなってきましたね
 ここから、本格的な乾燥シーズン到来です
 粉ふきいもみたいになってからじゃ遅いですよ
 なので、
 ここでもう一度お肌の保湿について
 書いてみようと思います
 まず、
お肌は高野豆腐
みたいなんです。
 乾燥して水分量が著しく減っている肌は
 スーパーなどで売っている状態の高野豆腐。
 艶もなく、カチカチです
 お料理に使う場合
 まずは 水で戻しますよね?
 高野豆腐の中にひたひたに含まれた水に
 お醤油などの調味料が広がるから
 中まで味がしみて ふんわり弾力も出て
 柔らかくて美味しく、噛めばジュワーっとなる訳です

 調味料が広がるベースになる水がなければ
 煮玉子や味付け卵のように
 表面から少ししか 調味料は浸透しません。

 これをお肌でいうと、
高野豆腐を お水で戻すように
M3.3をしーーっかりパックなどで入れてあげて

その後につける化粧水や美容液が浸透する道を
作ってあげて
初めて 肌の内部まで化粧水や美容液の成分が
届くわけなんです。
M3.3は スキンケアでは導入化粧水の役割を果たしています。
だから、雑誌や美容部員さんが言ってるように
化粧水をたーーくさんつけても
カチカチのお肌をふっくらにする事は
出来ないんですよ

 
夜 一生懸命化粧水つけても
翌朝には あまり効果が…
というのは煮玉子や味付け玉子作りと同じ。
この理屈に 納得いただけましたか?
あるお客様のやり方が とても効率よくて
良かったので 私も真似させてもらっています。
そのやり方は とっても簡単
市販でも構いませんので 
パックに使うコットンを3枚ほどジップロックに入れて
それがヒタヒタになる程度までM3.3を入れます。
そのまま 冷蔵庫に入れておけば
いつでもパックする準備が整っているという訳です

お風呂上がりに 冷蔵庫から出して
ササッとパック出来ちゃいます
ただし、
M3.3は 防腐剤が入っていない商品ですので
一度に大量にパックシートを入れて作らない方が
安心です。
なので、このお客様のように
2〜3枚程度がベストかと思われます。
是非 試してみてくださいね〜
 
無駄なお金と時間を使わないように
正しい知識を身につけて頂いて
アンジュールのお客様には
周りの人に羨ましがられるような
髪も肌も 艶っぽい女性であってほしいと
願っています…
 

インスタライブも配信中♪


@unjourr

関連記事

  1. 最後の一本。

  2. メラメラ効果のその後

  3. お風呂でさっぱり♪

  4. 超濃厚コラーゲン

  5. 「いつかの石鹸」を使い始めて。。。お客様の声

  6. 昨日から仲間入り♪