千歳市の美容院アンジュール 電子トリートメントプロフェッショナル認定サロン

千歳市の美容室アンジュール 電子トリートメントプロフェッショナル認定サロン

電子トリートメントM3.5


(※2015年4月1日より「M3.4」⇒「M3.5」にバージョンアップしました)

電子トリートメントM3.5とは?

電子トリートメントM3.4

M3.5とは、海洋深層水と野生植物から採った【天然ミネラル】です。それに電荷をもたせイオン化させたものです。アミノ酸よりももっともっと小さい電子レベルで作用することによって髪と肌(角質層)の内部にしっかりと浸透して、髪にハリが出たり、柔らかくなったりします。水分が補給された髪は膨張しなくなり、ツヤもよく、キューティクルも整い手触りもよくなります。

電子トリートメントM3.5の効果的な使い方

ご購入後、自宅でどのように使えばいいのか?
動画にまとめてみましたので、参考にしてみてください。

その1(1分22秒)

その2(1分30秒)

その3(2分22秒)

私、西崎が使ってみて…

自分は髪はもちろん顔にも使っています。M3.5を使ってから本当に髪がキレイになりました。まず手触りが違います。ハリ、コシが出て、髪1本1本が太く丈夫になりました。それから髪が柔らかくもなり、まとまりやすくなります。

今までパサパサで広がっていた髪も収まるようになりました。M3.5をかけて、とかして、乾かすだけでいいのでとても楽です。顔も洗顔の後にかけてあげだけでカサカサが落ち着いてもっちりした感じになります。M3.5をたっぷり入れてから化粧水などを入れると、化粧水の入りが全然違うのがわかります。

ホームケアについて

家でのM3.5の使い方は、まずシャンプー後にタオルでしっかりと水を拭きとってから、M3.5を髪の毛全体にかけてなるべく細いクシでとかしてから約5分ほど放置。その後乾かしてください。これをするだけで、髪の手触りが違うのがわかると思います。

お顔に使う時は、洗顔の後に使うのですが、やり方は2通り。

1つ目は「コットンを使ってパックをしてあげる方法」
コットンもしくはティッシュペーパーを顔に当てて、その上からM3.5を顔全体にかけて、ラップをして10分〜15分放置する方法。

2つ目は「手で押し込む方法」
手を使ってM3.5を入れて上げる場合は、何回か顔にシュッシュしてあげて手でM3.5を押し込んであげる。これを数回繰り返すと手とほっぺたがくっついてモチモチになるのがわかると思います。その後に化粧水をつけてあげるだけです。

いつもと化粧水の入りが違うのが実感できると思いますよ。

※モチモチになるまでのM3.5の量には個人差があります。お顔の水分量が足りていない方はお時間がかかるかもしれません。自分の最適量を知りたい方はお気軽にスタッフに聞いてください。
1回にどれくらいの量が必要かなど丁寧にお伝えします。

電子トリートメントの秘密

メーカーさんで電子トリートメントの秘密がよく分かる動画を作っていただきました。こちらも参考にしてみてください。

電子トリートメント漫画編 その1(2分6秒)

電子トリートメント漫画編 その2(3分10秒)

電子トリートメント漫画編 その3(4分23秒)


上に戻る